y.ishizawa@KONMAI-573の徒然日記

プレイヤー

プロフィール

y.ishizawaです。
Synclではブログ始めたばかりで、三日坊主になりそうですが…。。。
とにかくよろしく。

主にゲーム(主に音楽ゲーム)やアニメに興味が深いです。
また、パソコンやインターネットにも興味がかなりあります。
あとは鉄道旅行とか…。。。

参加SNSリンク:
・mixi:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=17604162
(携帯から:http://m.mixi.jp/show_friend.pl?id=17604162
・Facebook:http://www.facebook.com/y.ishizawa
・Friendster:http://www.friendster.com/ishihide78
・orkut:http://www.orkut.com/Main#Profile?rl=mp&uid=8803557188969373730

参加ミニブログリンク:
・Twitter:http://twitter.com/ishihide78
・Plurk:http://www.plurk.com/ishihide78
・新浪微博:http://weibo.com/ishihide78

サブブログ:
・アメブロ:http://ameblo.jp/ishihide78/
・Amebaなう:http://now.ameba.jp/ishihide78/

Firefox ブラウザ無料ダウンロード
只今の時刻:





ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

詳細 >>

synclメッセージ

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
85件中   21 - 25 件表示 ( 全 17ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

北鴻巣の苦い思い出

亡き祖父方(亡き母方)の遠戚の次男(再従兄弟(はとこ))が結婚して北鴻巣に住んでいて、行田と熊谷の境目に近い行田市持田から、従伯母が北鴻巣に行って孫の保育園への送り迎えに行っているという事。

で、思い出したのが、北鴻巣の川里工業団地で13年前に、偽装請負の被害に遭った事を思い出した。

川里工業団地の工場で人事の憎い口調の人と面談して帰った後、見沼区の派遣会社営業担当から連絡が入り、工場へ来てくれと。それで、営業担当が面談して、当時偽装請負と知らずに出勤。

その後、他の工員との間で作業が空回りして、1週間で派遣切り(ちなみに最終日は過酷な通勤で寝坊(そっちが要因ではなく、作業空回りのクレームが初日から来ていた))。

あとは、社員食堂が使えず、駅前のコンビニでおにぎり買う始末…。。。



その後、報酬は全てピンハネされ、憎き親戚が一喝してピンハネされた1週間の日当を取り戻したが…。。。



現在、アベノミクスというか、アベノリスクで橋龍規制緩和や小泉構造改革を超える、雇用環境悪化が叫ばれている。



だからこそ、思い出したら偽装請負会社最寄りの某政党の地区事務所に電話した。


2013-10-12 17:31:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

選挙制度についての今後

Twitter上で、自由も民主も無い党が圧勝するだけなら中選挙区制に戻すべきというツイートがあったが、中選挙区比例代表並立制なのか、以前同様に単純中選挙区制なのかレスしたものの、答えのリプライは返って来なかった。

そこで衆参それぞれの選挙制度を考えてみる。

現行の衆議院:
小選挙区比例代表並立制
(比例ブロック制):
小選挙区は一人選出なので、支持層が強い候補者の一人勝ち。
比例代表は政党信任的な要素がある。

かつての衆議院:
単純中選挙区制:
選挙区によって数人選出だが、支持層が強い順に当選していき、比例施行後に比べ地盤や基板や看板が弱い政党候補者が当選出来ない。

政治改革で検討されたもの:
単純小選挙区制:
地盤・基板・看板が強いものの一人勝ち。

中選挙区制に戻す主張者との折衷:
中選挙区比例代表並立制:
中選挙区に戻す代わりに比例代表を廃止せず、比例ブロック区→比例全国区に変更。

自身の衆議院選挙見直し:
大選挙区比例代表並立制:
大選挙区は比例ブロック区相当、比例区は全国区。


現行の参議院:
選挙区比例代表並立制:
・選挙区:全県一区
・比例区:全国区(拘束名簿(政党名のみ)→非拘束名簿(候補者名でも可能))
かつては全県一区・全国区並立選挙区制だったが、全国区候補者がまだIT化もしていない時代(テレビやラジオもやっと発達した時代)だから、全国を回って演説会をしなければならず、選挙の際に過労で倒れて、選挙資金も大量に必要だった為、銭酷区とか残酷区とか呼ばれていた。

現在の全県一区では、大都市部ほど少数政党にも有利で、地方部は大政党に有利という地域別格差が生じているのも否めない。

参議院選挙見直し案:
・議席定員を450人にする
・大選挙区(衆議院比例ブロック相当)比例代表(全国区)並立制の一般枠
・文化人枠:政府や各種有識者に認定された推薦枠。
・選挙区200/比例200/文化人50
・文化人枠の新設については、良識の府という地位から。
・一般人400+文化人100で一般400の議案や決議に対し、文化人100人による審査を行う。一般人と文化人が血縁関係や交流関係や政党との関与がある場合は審査権限から外す。

という感じ。

2013-08-11 21:46:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

監視国家、それぞれの思惑

現在、日本の周辺には、米中韓という監視国家がある。

米国の場合はアルカイダなどのイスラム系テロリストが標的。

中国の場合は反共同胞の内乱弾圧目的。

韓国の場合は半島の北のスパイ対策。

その他、現在殆ど民主化された東南アジアやアフリカ諸国が軍事独裁国家による監視国家であったりする。

東南アジアの軍事独裁国家といえば、かつてのカンボジアとかかつてのミャンマーとか…。。。

東南アジアの軍事独裁国家の終焉は、軍事政権の将軍一族の失脚と民主化選挙への国連介入による公正な選挙による。

アフリカ諸国で独裁政権で国の価値がゼロになってしまった所といえば、ジンバブエ。白人独裁政権だった南アフリカ共和国は白人独裁に終止符が打たれるまで国際的に孤立していた。またアフリカ諸国では独裁政権で度重なるクーデターで無政府状態になり、スエズ運河近くのそのような国では、商船が通ると略奪していく為、国連や外務省が警戒を高めている。

監視国家は国会による国民弾圧、思想弾圧。
日本では戦時中に反戦レジスタンスが投獄され、戦後のレッドパージでは監視対象の共産党の愛国派が地下活動でしのぎ、売国派は中国へ亡命。
安倍独裁政権は戦前の監視国家を取り戻そうとしているという時代錯誤と、麻生ナチス発言。

そのナチスは民衆の支持を得たが、軍産複合型独裁政策でヨーロッパを侵攻した。その結果、西側諸国とソ連に分割統治され、西側諸国統治領土が西ドイツ・西ベルリン、ソ連統治領土は東ドイツ・東ベルリン。1989年までの間2つの国家が存在し、日本にも統一まで2つの大使館、ドイツ統一後は旧東ドイツ大使館はドイツ文化会館になった。2つに分割された国家と外交を結んだのは日本では唯一だったりする。(中国の場合は台湾を中国の一部とする(返還後の香港やマカオのような二重行政)、半島の場合は韓国との国交はあるが、朝鮮との国交は未だに正常化されない)
ちなみにベルリンの壁はナチス戦争の負の遺産として一部の都市で像として残されている。
日本でも沖縄慰安婦像やひめゆりの塔という像、本土復帰でも米軍による無秩序な訓練飛行で墜落事故。本土ではポツダム宣言を無視した結果の原爆投下とその負の遺産広島・長崎原爆の像。安倍独裁政権は再び過ちを繰り返すのだろうか?

戦前の過ちでの補足:
北方領土のソ連→ロシアによる支配、竹島(独島)の韓国による支配、尖閣の領有権問題(日本・中国(中華人民共和国)・台湾(中華民国)が主張)、北方領土については8/15停戦無視をしたソ連軍、停戦無視下で占守島の戦いが行われ、シベリアに抑留された者多数。竹島(独島)は李承晩がGHQ統治下に勝手に国境線を引いた、尖閣は沖縄が米軍統治下で本土復帰の際に忘れられて、日中国交正常化でもこれに触れないという覚え書き。
北方領土の場合は規制ラインがあるが、時々拿捕される漁師多数。
竹島(独島)・尖閣のせいで、日本海には排他的経済水域(200海里水域)が暫定水域状態。

もし、安倍独裁政権で再軍国化されたら、自身も恐怖感を感じる上に日本終了のお知らせで、停戦勧告指示の際にTPP強制で米国植民地化される。


戦前を取り戻すな!

2013-08-08 13:51:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

行政管理不行き届き

現在、中央省庁による国務大臣の行政政策に対するチェック機能が麻痺しつつあり、そこを悪用したのが、安倍独裁政権の暴走。



どうしてこうなったのか?



答えは10年前の小泉独裁政権にあり。

小泉純一郎は「聖域無き構造改革」・「官から民へ」で官庁の弱体化及び、民間活力投入や、各種民営化などを行って来ました。



その後、安倍・福田康夫・麻生の後、政権交代で鳩山由紀夫内閣による、「政治主導」で官庁に介入して行きました。それで更に弱体化。



その後、菅直・野田で、無能な野田が自公にすがりついて自公民翼賛政権。それが国民の信頼を失わせた。



野田解散で、反自民・反民主・非共産の政党が雨後の筍のように発生したものの、昭和40年代から独占的に選挙機材を提供している企業・武蔵に丸投げした地域を中心に、選挙干渉で自民完勝。



その後アベノミクス(アベノリスク)など金融市場の極度な量的緩和で、金融相場が不安定になる危険性を伴う金融政策。



その間に、安倍と菅義の慰安婦問題で失言で、参院選に期待したものの、武蔵の新型システムで選挙干渉を強め、また完勝…。。。



民間企業の選挙干渉で完勝させる事、所轄官庁は総務省(総務庁(前身が行政管理庁だけに国政の監視)と自治省(地方自治の監視)と郵政省(郵政民営化されど、通信行政の監督や特殊企業たる郵政会社の監視)の統合)だが、監視の目が行き届かないという小泉改革を発端とする総務省の行政監督機能の麻痺状態。



武蔵の独占的地位による選挙干渉、独禁法に抵触するのではないかと思うが、公取委も動けない状態。



武蔵の独占的地位により可児市電子投票では、電子投票システムの欠陥による投票無効再選挙の前例もある。



参院選後、かんぽでアフラックの保険商品を取り扱うと表明されたが、そのアフラック、保険不払いで金融庁に目を付けられているいわく付きの外資保険会社で、代理店からの迷惑勧誘電話も…。。。金融庁の要注意リストに入っていてもまかり通ってしまった。



その後先進国財務相会議終了後に麻生財務相がナチス発言をした。これも問題ありすぎ、墓穴を掘ってしまって、官庁などによる自己統制が利かなくなっている状況下で臨時国会を迎えようとしている。



秋の臨時国会、監視国家化などの案件が含まれており、戦前を取り戻す勢い。



ここで野党側から安倍独裁政権の幹部の辞職勧告や退陣勧告(不発であれ、内閣不信任案・問責決議案)が行われればいいが…。。。


2013-08-05 18:56:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

自由も民主も無い倫理欠如の安倍内閣

先日麻生財務相がナチス発言したという報道がされた訳ですが、麻生自身の失言癖以外にも、独裁者安倍将軍に完全に洗脳されている可能性も高く思う。



独裁者安倍将軍の場合、統一協会との関与や、祖父・岸信介が元軍人だった事など、マインドコントロールの能力があると思われる。



安倍は元々胃腸が弱くて、その頃はおとなしかったが、元気になると軍国主義の将軍様になってしまった。



そこから衆院選で無能野田でもはや民主が無い党の受け皿が無く、更に選挙干渉で完勝…。。。



参院選でもやはり受け皿が無く、日本共産党に対するイデオロギーのしがらみで選挙干渉に負けずに健闘したものの、結局最悪の結果になってしまった。



参院選前、慰安婦問題で墓穴を掘ったから、第4極(メディアは第3極と)に流れると思いきやの話であった。



今後、軍国化もしくは米国の植民地化などの悪性の悪政が予想される可能性もあるが、財務相会議の会見で麻生財務相がナチス発言をしてしまったから墓穴が更に深まって、今後内閣不信任案と問責決議案が不発ながらも自民造反で可決の可能性もある。



もし、その前に安倍と麻生の辞職勧告が出された場合は菅義偉が臨時代理になり、退陣となる。



内閣不信任案・問責決議案又は辞職勧告共通でで退陣なら、谷垣・福田達夫・小泉進次郎でたらい回しで延命する可能性もある。



内閣不信任案・問責決議案で解散の場合、大敗の可能性もあるが、民主は国民の信頼を既に失っており、日本共産党の少数与党(志位内閣)や、社民党と第4極(第3極)連合連立与党(福島内閣)の可能性も否めなくなった。



終わりに、自由も民主も無い党の倫理欠如は小泉独裁政権から始まっていたかもしれない。


2013-08-04 01:56:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
85件中   21 - 25 件表示 ( 全 17ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...