y.ishizawa@KONMAI-573の徒然日記

プレイヤー

プロフィール

y.ishizawaです。
Synclではブログ始めたばかりで、三日坊主になりそうですが…。。。
とにかくよろしく。

主にゲーム(主に音楽ゲーム)やアニメに興味が深いです。
また、パソコンやインターネットにも興味がかなりあります。
あとは鉄道旅行とか…。。。

参加SNSリンク:
・mixi:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=17604162
(携帯から:http://m.mixi.jp/show_friend.pl?id=17604162
・Facebook:http://www.facebook.com/y.ishizawa
・Friendster:http://www.friendster.com/ishihide78
・orkut:http://www.orkut.com/Main#Profile?rl=mp&uid=8803557188969373730

参加ミニブログリンク:
・Twitter:http://twitter.com/ishihide78
・Plurk:http://www.plurk.com/ishihide78
・新浪微博:http://weibo.com/ishihide78

サブブログ:
・アメブロ:http://ameblo.jp/ishihide78/
・Amebaなう:http://now.ameba.jp/ishihide78/

Firefox ブラウザ無料ダウンロード
只今の時刻:





ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

詳細 >>

synclメッセージ

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
11件中   1 - 5 件表示 ( 全 3ページ )
1  2  3   

いつの間にか限度天井と、今後のガンプラ

楽天市場でガンプラや素材をポチり過ぎて、更に太り気味解消での栄養補助食品(結構高い)や栄養の偏り対策でのスープ・味噌汁類の買いすぎで、いつの間にか限度天井に行っていたという、というか、現金がなかなか引き落としが迫って使えないという状況で、更に、昨年亡くなった祖母の遠戚からの香典の残りは余程の事が無ければ使いたくないという事もある。

プチッガイとロトツインセットで一段落だが、夏以降のガンプラについて考えている。

・GX-9901-DX ガンダムXX(HGAW/MG/旧キット(1/144・1/100HG))
・MG RX-78-2ガンダム(Ver.1.0/1.5/2.0/3.0/Ver.ka(一回作ったがもう一度)/Ver.One Year War/Ver.OYWアニメカラー)
・HGUC Revive RX-78-2(販売予定)/RX-178 A.E.U.G.(発表あり)
・HGBF/HGBCの何か
・HGUC V2アサルトバスター
・HGCE/RG/MG/TV版HGのうちいずれか フリーダムガンダム(10年前の入院見舞いでGFFのフリーダム)

MG RX-78については、HG/RG(1/144)と同じくMG(1/100)もやはりデザインが変わっているので(旧HG(絶版)/HGUC/RG)

ガンダムXについては、思い入れが強く、HGAW/旧キット(1/144・1/100HG)/MGを購入したのでXXもという感じ。本放送当時は評価が低かったのが年々独立他局での再放送や電子掲示板などで評価されている。というか学生時代、父亡き後に部活の曜日でG/W/Xがあまり見られない状況で(V当時は生前の父親にチャンネル握られていたので)、GXの早朝枠移動で無理して早起きした思い出もある。

ちなみに、ターンAは就職氷河期での就職浪人での亡き祖父母が就活を急かして自身のパニック状態のリハビリ中にリアルタイムで見たが、最終話が有珠山噴火で差し替えになった際はフジテレに電凸して放送延期日を問い合わせ。

その後はTBS/MBS以降後はDESTINY以外、あまり見る気分じゃなかったが、富野監督最新作レコンギスタ(本音はターンAで終わらせたかったらしい)をTBS/MBS本放送とMXリピート本放送で録画した。TBS本放送で貯まりすぎて流した分をMX本放送で翌日消化で見た。

2015-05-25 18:11:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

ガンダムにおけるモビルスーツの考察

ガンダムのモビルスーツにおいて、モノコック構造だったと言われていたが、後付けでやっぱりフレーム構造だったとか、ガンプラのメーカーや監修プロモデラーや監修デザイナーの意向で(MG/PG/RGを開発する関係で)変えられて来てしまった。

その折衷として、本格的なオフロード四駆のビルトインフレーム方式モノコックや、プラットフォームと呼ばれるセミモノコックがある。

ビルトインフレームやプラットフォーム方式の場合、人間の骨格を基本にしたフレームと、モノコック装甲を合わせたものと考えても良いと思う。むしろ、ビルトインフレーム方式とプラットフォーム方式の折衷と言ってもいい。

ビルトインフレームやプラットフォームがもたらしたのが確かな可動と、高い生産性。

MS-06ザク(ザクII)が長期的に作られ、MS-14ゲルググがジオン残党で運用されて来たのも、基本プラットフォームに追加装甲や追加装備(宇宙用/陸戦用/F系ジェネレーター強化型)という仕様変更だけで済んだから。

連邦でもRX-78ガンダムのプラットフォームを流用して、RGM-79ジムやRX-78/79系ガンダムやジム系派生機体などの派生機体が試作や量産されて来た。
ガンダム試作4号機は3機(予備機2機)あるらしいが、1号機がAGX-04ガーベラテトラ/2号機がガーベラテトラ予備機→AGX-04-A1ガーベラテトラ改/3号機はガンダム開発計画が連邦軍公文書から抹消され、アナハイム機密文書になった後に、予備機として秘密裏にRX-78GP04Gとして生産され、GP05/06のセカンドロットのコンセプト機となった。
ガーベラ3機の素体のうち、2機がガーベラテトラに改修され、1機は秘密裏に保管されたが、ガーベラテトラは基本骨格フレーム素体以外全く違う物となり、完全に新規となった。それで、大破した場合の代替機やもしくは部品取り機として予備機も生産された。一方、GP04は開発計画が連邦軍に抹消されてから、アナハイム独自でセカンドロットを開発して、連邦軍でも反体制派・穏健派のブレックス准将へのデモンストレーションも兼ねていた。

連邦軍共通プラットフォームやジオン共通プラットフォームからの決別はティターンズがグリーンノア・モビルスーツ研究所にてガンダムmk-IIにムーバブルフレームが搭載され、エゥーゴに強奪されてアナハイムに貸し出され、Z計画に至ってから、アクシズを除いて次世代可動プラットフォーム/可変プラットフォームに移行した。
ネオジオン(シャア)は連邦と同じくアナハイムの為、共通プラットフォームで作られた。

フォーミュラー計画ではサナリィは独自プラットフォームでウェポンパックでの拡張という概念で必要最小限の構造にウェポンパックを付加するという構造見直しとなった。

2015-05-20 19:46:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

セーラームーンクリスタルの理不尽さ。

セーラームーンクリスタルは1992年~1996年に放映されたシリーズのリメイク作品だが、現在第1期(無印ベース)なのに、S(第三期)/SS(第四期/スーパーズ)以降のパワーアップ版準拠のコスチュームという。

・ムーン(うさぎ):髪飾りは第三期以降のパワーアップ以降だが、クリスタルでは当初から。
・マーキュリー(亜美):当初は耳に1つだったが第四期のパワーアップで3つになったが、クリスタルでは当初から。
・マーズ(レイ):当初は五芒星だったが、第四期のパワーアップで六芒星になったが、クリスタルでは当初から。

おそらくは第五期(最終期(完結編)/セーラースターズ)の完結時点をベースにして、第三期(うさぎ)/第四期(うさぎ以外)のパワーアップ分から一部削ったかと思うが、やはり、1992〜1996年の基になったシリーズのデザイン設定の資料が散逸してしまった為か、現在ストリーミング先行で第二期まで入っているが、第一期〜第五期までやると想定して(ジョジョやDB改みたいにインターバルを設けて再開の可能性も)、デザインの一貫化という意味合いも考えられる。

かつて3〜4クールだったものを1クールにまとめ上げたという感じ(DB改第二期もDBZでブウ編でさえ3年ぐらいかかったのが1年前後(5クール)に収まった)。というのも、原作と並行していた物を不要な部分を削る、制作総指揮や構成担当監督やシナリオ文芸構成担当などの苦労が相見える。
ガンダムの映画化では、ファーストが3クール分を2時間×3(旧訳Z4クールも2時間×3)、∀が4クールを2時間×2、OVAに至っては0083で13話を2時間×1本という凄まじい編集。
まとめ上げる編集も何らかの節目での企画書が出され、企画プロデュース担当が構成担当にシナリオや絵コンテを再編集は苦労しているかと思う(中の人々)。
ちなみに、名もない中の人々(エンディングの無名な作画や仕上げなど)の大半が薄給だったりする。更に手書き作画からPC作画になると、PCスキルが必要になるし、作画ソフトウェアを扱うスキルやマウスやペンタブで綺麗に作画できるスキルが必要になる。

2015-05-09 14:11:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

ガンダムファングッズガンプラの進化

僕の場合は幼い頃の初代ガンダム再放送~Z/ZZで入って、G/W/Xを一部見て20周年記念作品のターンAを見て、レンタルビデオで初代映画三部作、OVA2作(0080/0083)、Z/ZZ、映画2作(逆シャア/F91)、Vを借りては通しで見ていた。
10年前にはZガンダム三部作の映画も見た。
当時学生時代で部活動の関係でリアルタイムに見られなかったW/Xもテレ玉再放送で録画。テレビ版初代もMX再放送で録画。
Gガンは手を出していない。

その中でファングッズとしてガンプラが出た。
初期のガンプラは一色で接着剤が必要という。
Z/ZZのスピンオフのセンチネル〜逆襲のシャア〜0080で一部モデルに多色多重成形。センチネルの頃は強度的に一部接着剤、逆襲のシャアでは強度的にビス止めが必要だった。
その後リアル武者(モビルスーツ戦国伝/公式には絶版ではないが生産停止)や旧HGモデル(RX-78は公式に絶版)に発展。F91では当時の技術力では1/144は試作して安定性に欠ける為にお蔵入り(HGUCで24年の年月がかかった)。その後、0083では価格を抑える為に単色成形に戻ってしまった。
VガンダムではF91でお蔵入りになった1/144を、リアル武者や旧HGのポリパーツ技術で、Vフレームという骨組みにパーツを付けて行くという対策で商品化。1/100のHGキット(V/G/W/X)と1/60のHGEX(V2/シャイニング/ゴッド)キットも発売。
その頃マスターグレードが出ていた。プロモデラーやメカニックデザイナーなどの意見でリアル構造に。
その後HGUCの企画で、最初は脇役中心だったが、金メッキの百式や、価格を抑える為に多色多重成形されず、出来が悪かったGP01/02などのリファインや、RX-78ガンダムの人気の高さ故の旧HGの金型摩耗によるHGUCへのバージョンアップ、劇場版ZガンダムとのコラボでZガンダム関連商品のHGUC集中投入。その後、旧世代の補完でのリファインやガンダムUC関連のキット。その後オールガンダムやらでHGACとかHGAWも混ざる。

その中で、F91がHGUC化されたと聞いてネットで衝動買い的な注文、家電量販店のホビーコーナーでの逆シャア旧キット発見で、HGUCと旧キットをネットで衝動買い的な注文。ガンダムX再放送で(ry。

2015-01-22 11:01:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

ガンダムに選ばれた者の宿命

ガンダムに選ばれた者というガンダムUCのフレーズ、ファースト/Z/ZZ/逆襲のシャア/0080/0083/08小隊と、使命を背負い、跡を継ぐ者にも使命を背負う。



アムロ・レイ、彼は一年戦争で活躍したが、終戦後、連邦に軟禁され、カラバの支援により戦線復帰、その後木星へ向かい、帰還後にシャアとの最終決戦。その頃、ベルトーチカ・イルマは息子を身ごもっていた。

その息子もアムロの残留思念により、マフティー動乱後の連邦による圧力により弱体化した反連邦レジスタンス、連邦の綱紀粛正、オールズモビルやクロスボーンとの戦いでアナハイムとサナリィのフォーミュラー計画コンペでのνガンダム級の素体との組み合わせでの最終兵器・オミクロンガンダムに使命を託す。



クリスとアル、ジオンのサイクロプス隊の秘密作戦と連邦のNT-1計画で、グリプス戦役でサイド6の極秘開発跡、ジオン残党支持者が多数で毒ガス注入阻止作戦でクリスは再び、アルフレッドは初めてエゥーゴのパイロットとして飛び立つ事となる。



シローとアイナと08小隊の元隊員、ジオン兵を匿った事により、連邦に監視される、その後カラバへと合流する事となる。



コウ・ウラキたち、彼らはGP計画とデラーズ紛争の責任で連邦から冷遇される、その後エゥーゴへと合流する。



ユウ・カジマやゼロ・ムラサメたち、彼らは連邦から危険因子として幽閉されるが、エゥーゴに救出される。



カミーユやジュドーなど、ネオジオン残党との接触をする事となる。



ハサウェイやバナージは連邦の腐敗体質に、反乱軍を結成する、ハサウェイ処刑後に圧力がかかるものの、アステロイド帯からバナージは率いる残党の首領として、オールズモビルやクロスボーンでも最終兵器を託される程。



ジオンから始まった使命、その後の連邦浄化への使命や連邦粛正への使命を負う事となる。



そして、シーブックの時代から連邦は徐々に弱体化して、リガ・ミリティアの時代となる。


2014-06-14 21:11:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
11件中   1 - 5 件表示 ( 全 3ページ )
1  2  3