y.ishizawa@KONMAI-573の徒然日記

プレイヤー

プロフィール

y.ishizawaです。
Synclではブログ始めたばかりで、三日坊主になりそうですが…。。。
とにかくよろしく。

主にゲーム(主に音楽ゲーム)やアニメに興味が深いです。
また、パソコンやインターネットにも興味がかなりあります。
あとは鉄道旅行とか…。。。

参加SNSリンク:
・mixi:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=17604162
(携帯から:http://m.mixi.jp/show_friend.pl?id=17604162
・Facebook:http://www.facebook.com/y.ishizawa
・Friendster:http://www.friendster.com/ishihide78
・orkut:http://www.orkut.com/Main#Profile?rl=mp&uid=8803557188969373730

参加ミニブログリンク:
・Twitter:http://twitter.com/ishihide78
・Plurk:http://www.plurk.com/ishihide78
・新浪微博:http://weibo.com/ishihide78

サブブログ:
・アメブロ:http://ameblo.jp/ishihide78/
・Amebaなう:http://now.ameba.jp/ishihide78/

Firefox ブラウザ無料ダウンロード
只今の時刻:





ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

詳細 >>

synclメッセージ

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
16件中   1 - 5 件表示 ( 全 4ページ )
1  2  3  4   

ケータイ終息予定(スマフォに集中)とソシャゲ冬の時代予想と固定回線

午前中に内科へ行って、帰りがけのコンビニの新聞売り場に立ててある日経新聞の1面に2016年を目処にケータイ開発終了、以降はAndroidスマフォへという見出しをチラッと見た。
表紙だけに拍子抜け。というか、ケータイをメインに使って、スマフォは家で無線LAN運用。それも3G末期に近い。
というか、スマフォには物理キーが一部を除いて無いから、タッチパネル操作になる。
あとはLTEのパケット通信制限に引っかかる。
あとは初心者が慣れにくい。初心者でなくても慣れにくい。

何故ソシャゲ冬の時代かというと、ソシャゲには特定のキーアサインがあって、それを連打する。スマフォの場合はタッチボタンをタッチだが、反応応答や端末依存もある。
ボタン連打や主に5キー決定という物理キーがある事を前提としたユーザーインターフェースだから、ソシャゲ業界にも影響が少なからず及ぶ。
ソシャゲに代わりスマフォ/タブレット向けのAppがメインになる。
僕自身のiPad miniには音楽ゲームアプリ(主にクロビ)やパズルアプリ(パズドラやツムツムなど)が入っている。

ソシャゲ開発メーカーの運営にも影響する。ソシャゲ提供プラットフォーム提供をしているSNSサイトがスマフォAppに以降している現状もある、例えばモンスト(mixi)やツムツム(LINE)など。


あとは、スマフォ世代とケータイ世代で同じスマフォを使わせた場合、スマフォ世代の方が圧倒的に文字入力やダイヤル発信は速い。
例えば急病人が出たので消防署に通報や交通事故で警察に通報する場合、ケータイならダイヤルして発信、スマフォだと電話アイコンをタッチしてダイヤルをタッチして発信ボタンをタッチ。

それでスマフォ黎明期にiPhoneからケータイに戻った(現在は不明)、IT系ニュースサイトの記者がいる。

物理キーの安心感を捨てたいのかと開発メーカーに言いたいが…。。。

ちなみにに自身はケータイ世代だが、3G黎明期で2G全盛期の少数派の3Gユーザー。理由は2Gケータイの音質が悪く、簡易インターネットの通信速度も遅かった上に2Gのパケット単価が高かった。
現在は2Gは停波、3Gは音声メイン(パケット通信はLTE)。ケータイ人口も減少傾向なので、3Gに空きが出来て、通話かけ放題プラン(ナビダイヤルなど一部除く)が各社から。

あと、固定回線も光推しでADSLから光に変えないかという勧誘もある。ISDNも近い将来終了すると言ってNTTオペレーターも全然勧めないが、1回線で2回線分使えて、停電してもモデムにバックアップ用予備電池でアナログ回線同様に通話可能。ひかり電話だと停電するとダウン。また公衆電話は2回線必要となる。緑色の公衆電話でもアナログ線(度数表示だけ)を使うものと、ISDN線(液晶ディスプレイが付いている)を使う物がある。2回線分必要になるからであると思われる。1回線は通話用、もう1回線はデータ用(課金情報や変造テレカ検知通報など)。
※変造テレカ対策でICテレカが出た事があったが、費用対効果が見込めず失敗した経験がある。
電話回線でもISDNよりADSLの方が将来危うい気がする。というのはISDNは公衆電話がISDN依存である為。ADSLはどんどん光にシフトしているから、ただ、工事費が高いし、月額料金もまだまだ高い。

2015-04-24 14:01:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

著作権問題、全てはここから始まった

USBメモリ整理での副産物のブックマークアーカイブで見つけたブックマークファイルから発掘した、10年前、コンポが売れなくなったと言われるCCCD問題。
現在で言う地デジ・BS/CSのコピワン・ダビテン・CPRM。
ファイル共有ソフトでプロテクトクラックした音源ファイルをやりとりしまくるから…。。。その顛末が個人情報漏洩で製作者逮捕…。。。ISPも帯域制限。
現在では動画共有でプロテクトクラックした動画丸投げで権利者削除。

更にはダウンロード違法化…。。。

結局プロテクトクラックされるのも後付けだったり…。。。

CCCDの場合はインデックスを撹乱したり、初期の物では粗悪CD-R並みのエラー符合を意図的に。ただ、生データを取得されて公衆送信。最後のセキュアCDではrootkit問題。更にiPod黎明期…。。。レコード業界は降参した。

デジタル放送コンテンツプロテクション、multi信号が後付けだったり、HDMIのHDCPがDVI-Dの後付けだったりしてHDCPをスルーしてキャプチャーや、大陸製のコンテンツプロテクションスルー的なチューナー…。。。でも音楽業界が降参したのと逆に悪あがき。更にAACS勧告でHDMI統一でWiiや白360やPSPまでも排除…。。。

著作権ゴロは何を…?

2012-06-27 01:56:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

Twitterの有料化デマが何処から

Twitterが先々月有料化されるというデマが、アンサイクロペディア発で巧妙に書かれ、孔明の罠ならぬ、孔明な罠になってしまった。
どうしてこうなった?
最初はジョークで虚構新聞ソースで書いたと思われるが、ITmediaで騒動になった。
アンサイクロのソースでは、同じITmediaの過去記事が引用されていた。
その事実関係でデジタルガレージとエゾモバイル(合弁会社のDGモバイル立ち上げ)にそれぞれ電凸する羽目になった。

mixiニュースにまで取り上げられる。

(リーク記事にその後DGモバイルは否定)
震災でキャパの限界
アンサイクロでデマ炎上

アンサイクロペディアも悪いがITmediaも悪い。
ITmediaのリーク記事がネタにされて、その結果デマ炎上。

2011-09-07 18:49:50投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

光の道の料金案

現在電気通信3大メガキャリア(NTTグループとKDDIグループとソフトバンクグループ)で論争になっている光の道問題。
今までの大都市重視・固定料金を現状維持と、ユニバーサルサービス・最低料金のA案B案論争になっているが…。。。

B案の最低料金が従量制なのか2段階定額なのかわからない所は問題といえよう。

そこで2段階定額での料金提案を携帯電話の2段階定額(パケ・ホーダイダブル、ダブル定額、パケットし放題)を参考に…。。。

最低利用料:2100円
通常の通信方法での上限:4410円
SkypeやBitTorrentを通した通信を行う場合:5985円
WinMXやWinnyなどを通した通信を行う場合:10395円〜13650円

という料金にするにもどうやって検出するのか問題になるのが問題である。

2011-02-05 17:15:04投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

規格争いがもたらす物

規格争いで有名なのが、ブルーレイとHD DVDだが、最近だとiPhoneとAndroid各種端末。
そこで、規格争いがもたらす物で考えたい。

VHSとベータでは、VHSが家庭用でベータが業務用やプロ用やマニア用となる。
DVDではハイフンとプラスやRAMとRWで乱立した事もあり、また、デジタルレコーダー分野でNECが独自規格のMVDISCを出して市場が混乱した事もある。

MDとDCCについてはソニーがポータブル分野で、パナソニックがカセットデッキの上位互換性で同時期に発表したが、テープメディアが収束している時代背景ではという事もあった。

メモリーカードもSDとメモステとXDでどのカメラはどのカードとか混乱したり、純正品及び互換品縛りなどの問題があった。

PC/ATの32ビット拡張バスでは、インテルが提唱したPCIに収束したが、IBMが提唱したMCAと互換機陣営のEISAが出てはコスト面で共倒れ、VESAがVLバスという486のメモリポートに直結というのがあったが、結局Pentium登場と共にフェードアウト。

組み込み機器のブラウザーでは、NetFrontとOperaのシェア争い(そのうちGoogle組み込みシステムも?)で、どちらが主流になるかによって、ブラウザー依存対策で、Webデザインの根本的な問題になる。

3.9G携帯通信では4GドラフトのLTEと3.5G延長線のDC-HSPAとWiMAXがあるが、WiMAX以外は従量制プライスキャップでWiMAXのみ定額繋ぎ放題という、WiMAXの薄利多売状況…。。。

モバイルブラウザーの黎明期はiモードとEZwebとJ-SKYで規格が異なる為にWebクリエーター泣かせでもあった。

スマートフォンでもiPhoneとノキアのSymbianを除くとAndroidとWMがあるが、WMからWP7での閉鎖性でAndroidに移っているが、ソフトウェア移植でのコンテンツクリエーターへの影響やiPhoneとAndroidでのアプリケーションクリエーターやWebデザイナー泣かせになってしまう。

各国の地デジやワンセグやマルチメディア放送も、日本方式と北米方式と欧州方式での新興国への売り込み合戦。アナログ時代にも米国方式と欧州方式での互換性が無い方式が乱立もした。

結局規格争いは誰得なのかという事にもなってしまう。

2011-02-03 12:30:07投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
16件中   1 - 5 件表示 ( 全 4ページ )
1  2  3  4