y.ishizawa@KONMAI-573の徒然日記

プレイヤー

プロフィール

y.ishizawaです。
Synclではブログ始めたばかりで、三日坊主になりそうですが…。。。
とにかくよろしく。

主にゲーム(主に音楽ゲーム)やアニメに興味が深いです。
また、パソコンやインターネットにも興味がかなりあります。
あとは鉄道旅行とか…。。。

参加SNSリンク:
・mixi:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=17604162
(携帯から:http://m.mixi.jp/show_friend.pl?id=17604162
・Facebook:http://www.facebook.com/y.ishizawa
・Friendster:http://www.friendster.com/ishihide78
・orkut:http://www.orkut.com/Main#Profile?rl=mp&uid=8803557188969373730

参加ミニブログリンク:
・Twitter:http://twitter.com/ishihide78
・Plurk:http://www.plurk.com/ishihide78
・新浪微博:http://weibo.com/ishihide78

サブブログ:
・アメブロ:http://ameblo.jp/ishihide78/
・Amebaなう:http://now.ameba.jp/ishihide78/

Firefox ブラウザ無料ダウンロード
只今の時刻:





ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

詳細 >>

synclメッセージ

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

「道路交通法の自転車規制に思う」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

道路交通法の自転車規制に思う

僕自身、免許は持てても自動車は持てず、自転車とタクシーしか交通手段(自転車が使えなかったりタクシー代が払えなければ徒歩しかない)がないんですが、何か時々2015年6月以後の道路交通法での自転車の規制と罰則の強化の記事を何度も思い出したり、ググったら思い出したり、あとは安協の広報車。


それで、右側通行禁止に気づいて左側に移ろうと横断したら最高速度40km/hの道路で時速60km/hの自動車が止まれず、自転車が跳ねられて重傷。

車道走行したら、トラックに煽られ、巻き込み事故。
車道走行したら自動車の幅寄せで接触事故。

名目上は歩道や路肩の歩行者との接触事故対策の水際作戦らしいが
自転車が増加したのが2011年の震災以後だし、震災以後ウォーキングシューズや軽量で疲れにくいランニングシューズが売れたりと、震災時の公共交通機関の不通(電車の動力源の電気がストップして、気動車でも信号系統の電気が止まれば動かない、バスやタクシーは交通麻痺で止まっている)の影響で、公共交通機関が止まってしまった際の帰宅困難対策での需要増加が背景にある。

自転車が増加して歩行者との接触事故が多発したからという理由で、自動車との事故と隣り合わせになるような状況を誘発しているかもしれない。

歩行者<自転車<原付・二輪<自動車(3・4・5ナンバー)<トラックなど(主に1ナンバー)<トレーラー<重機類(主に9ナンバー)という状況で、更に厳密には、幼児及び身体障碍者<歩行者<自転車<原付(50cc)・小特(耕運機など)<小型二輪(125cc以下)<普通二輪・大型二輪<軽自動車<普通自動車<中型自動車(小型トラック・マイクロバスなど)<大型自動車(大型トラック・大型バスなど)<大型牽引自動車(トレーラー)<大型特殊自動車(重機類)という序列になる。

特に土木工事や道路工事の現場近くだと大型車や大特車が多くなり、通行困難となる。また、大工場近くの産業道路だと大型車が多くなる。
道幅が狭い生活道路でさえ、僕自身、自宅まで数メートルという所で軽自動車との出会い頭の接触事故経験がある。投げ出されて打撲とすり傷で済んで物損事故として処理になったが、人身事故としての処理だと、慰謝料は出ても医者料は出ない。
学生時代、僕自身の前方不注意もあるが、横断中に小型車に跳ねられて、怪我は無かったものの、自転車の前輪が大破して修理物だった。そもそも最高速度30km/hの道路を50〜60km/hで走っている。慣れた運転手は最高速度を見落としがち気味で、学生時代に学校の窓からネズミ捕りに引っかかる学生ドライバーが多発していた。

そもそも…、と思った。

2015-05-26 21:06:00投稿者 : y.ishizawa@KONMAI-573
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。